ヒロアカ|オールフォーワンの正体って?個性は何が使えるの?

オールフォーワン

 

僕のヒーローアカデミアの中で「オール・フォー・ワン」というキャラがいます。

性別が男ということ以外謎に包まれているのですが、いったい何者なのでしょうか?

そして、オールフォーワンはどんな個性が使えるのでしょうか?

詳しく解説していきます。

 

ヒロアカのオールフォーワンの正体って?

僕のヒーローアカデミアに出てくるオールフォーワンですが、実は本名すらわかっていないんです

故に彼の個性であるオールフォーワンの異名で呼ばれています。

 

オールフォーワンは、他人から“個性”を奪い自分のモノにし、それを他人に与えることができる個性です

 

奪った個性は自分の中にストックすることもでき、さらには複数の個性を同時に発動できるのです!

 

しかもオールフォーワンの弟は、あのオールマイトや緑谷出久に継承されてきているワンフォーオールの初代持ち主なんです!

 

オールマイトはワンフォーオール(一人はみんなのために)

オールフォーワンはall for one(みんなはひとりのために)

 

このようにオールマイトとオールフォーワンは相対的な立ち位置にいることが分かります。

 

ヒロアカのオールフォーワンは何の個性が使えるの?

 

オールフォーワンの個性は複数使うことができ、作中でもいくつか能力を使っています。

その中で3つ厳選してご紹介します!

 

転送

認識した人物を自分のもとに転送させる能力です

そして自分のもとから他人のところへ転送することもできます

その場合送り先の人物は親しい人でないといけません。

 

個性強制発動

他人の個性を強制的に発動することができる能力

手から黒い糸のようなものを出し他人の個性を強制的に発動させています。

 

衝撃反転

自分が受けた衝撃をそのまま相手に与える能力です。

ベストジーニスト戦で使っていました。

 

ヒロアカのオールフォーワンの過去は?

 

オールフォーワンの過去は59話で一部明かされています。

 

世界が個性という存在に慣れてなかった時代にいち早く人々をまとめ上げる人物がいました。

その人物こそがオールフォーワン

 

オールフォーワンは他人から個性を奪い、ストックし使うことによって悪行の限りを尽くしたのです。

 

しかし、それをだれも止めることができませんでした。

 

なぜなら、人々に個性を与えることによって信頼を得て、人々を屈服していったからです

 

そんな時オールフォーワンの弟へのやさしさからなのか、弟に無理やり力をストックする個性を与えました

 

それが原因で、弟は個性を与えるだけの意味のない個性を持つことになってしまったのです

 

そして、力をストックする個性力を譲渡する個性が合わさりワンフォーオールが生まれたのです

残念ですが、ワンフォーオールは元々オールフォーワンから生まれた個性だったのです。

 

ヒロアカ公式

僕のヒーローアカデミアを無料で見る方法!見逃しても大丈夫!

 

オールフォーワンの本当の目的は?

 

オールフォーワンはなぜ悪いことに手を染めるのでしょうか?

 

オールフォーワンの真の目的は、悪の魔王になることです

 

人々が正義のヒーローに憧れたように、オールフォーワンもまた悪のヒーローに憧れたのです。

ダークヒーローをかっこいいと思ってしまったのでしょうね。

ちなみに死柄木を独り立ちさせるという目的も持っています。

仲間思いなのに残念ですね。

方向性さえ違えば立派なヒーローになっていたのかもしれません。

 

ヒロアカ公式

僕のヒーローアカデミアを無料で見る方法!見逃しても大丈夫!

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

オールフォーワンはラスボスとして何回も現れそうな感じがしますね。

僕のヒーローアカデミアから目が離せません!

ヒロアカ公式

僕のヒーローアカデミアを無料で見る方法!見逃しても大丈夫!

 

シェアしてね!

今すぐ無料で漫画やアニメを楽しむなら

U-NEXTがおすすめ!

 

お得に漫画やアニメを楽しめないかな
アニメや漫画を一気に楽しみたい
時間を気にせず、いつでもどこでも楽しみたい

 

こんな悩みありますよね。

 

でも大丈夫!

 

U-NEXTならそんな悩みを解決できます♪

 

U-NEXTはいつ解約してもOK!

31日間の間に解約すれば、料金は一切かかりません!

 

今すぐ無料で漫画やアニメを思う存分

楽しみたい方はこちらからどうぞ^^

 

⇩U-NEXT公式サイト⇩

電子書籍

⇧今すぐ無料でアニメや漫画を楽しむ⇧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お好きなカテゴリーを選んでね